上司の飲み会の誘いをうざいと思いながら、断れなかった社員の末路

女性の恋愛

 

こんにちは、当ブログ編集者のRyuです。
次のような悩みをお持ちの会社員がいらっしゃるのではないでしょうか?

今の上司は飲み会に毎週のように誘ってくるし、うざいわあ。仕事がやりにくくなっても困るし、ある程度は顔を出すけど、仕事終わりに飲みにばっかり行きたくないんだよなあ。同じような状況の会社員っていると思うけど、みんなどうしてるんだろ?

 

 

毎回毎回飲みに付き合わされてたまったもんじゃないわ~。なんか、仕事上の付き合いだみたいな感じで誘ってくるけど、ほんまうざいわ~。どうにかならないかな~

このような悩みに回答していきます。
僕の同僚で、毎週上司に飲みに誘われて疲れ果てて、最終的にうつ病で退職した人がいます。この記事を読んでくれているあなたにもお伝えしたいことがあります。

こちらの都合を考えずに飲みに誘う上司

 

飲みに行くのが好きな上司ってどこの会社にもいますよね。こちらの予定や都合も考えずに、「上司に誘われたら行くのが当たり前だ」と考えている上司はいるもんです。
会社の飲み会や取引先との懇親会など、酒の席が多い部署は本当に大変だと思います。
僕の同僚もそんな飲み会続きに疲れ果てて、うつ病になってしまいました。少しずつ会社に来なくなって、最終的には退職しちゃいましたね。
あなたも今はまだ大丈夫と思って顔を出しているかもしれませんが、ストレスって知らないうちに溜まっていってるんですよね。

キッパリ断ってみると案外誘ってこなくなるケースもある

 

まずは本音を伝えて断ってみるのがいいと思います。その時のポイントとして、「今日はちょっと都合が悪いので」と言うのではなく、「最近はお酒が続いているので体調が優れないんです、すみません」と言いうのがよいでしょう。
都合が悪いという風に断った場合は、またすぐに誘われてしまう可能性があります。お酒を控えたい旨を伝えてみましょう。
察する事のできる上司だと、ここで誘うペースを落としてくれるのですが、そういう上司ばかりではありませんよね。

環境があなたのメンタルに与える影響は計り知れない

 

お伝えしておきたいのは、職場環境は思ったよりもあなたの精神衛生に影響を与えているということです。
「飲み会の誘いを断ったから、目を付けられていないかな?」とビクビクして過ごしたり、
「また今日も誘われないかな?職場ですれ違わないように過ごそう」など考えているうちに、体調も悪くなってきます。知らないうちにストレスが溜まっているわけですね。

転職サイトを覗いてストレス発散しよう

 

転職サイトを覗いて見るのもストレス発散になるのでおすすめです。
「別に今の会社にこだわらなくても、働けそうな会社って他にも結構あるもんだな」って思うだけでも、気分が楽になるんですよ。
ストレスが溜まる原因としては、無意識のうちに「今の会社で勤め上げるのが当たり前。辞めたら生活できなくなってしまう」って思ってるからなんですよね。
「この会社で上手くいかなくなっても、他にも求人あるし、なんとかやっていけそうだ」
って思えるだけで心に余裕ができるんで、お勧めの方法ですよ。
会社で仕事が苦しい時って、心に余裕が無くなってきてるんで、「他にも食っていく場所はある」って思えることは大きいです。
見てみるとわかりますが、ついでにキャリアアップできそうかも?って思う人も案外いると思います。
仕事でストレス溜まっている方は、この機会に覗いて見ることをお勧めします。

コメント