仕事のミスを人のせいにする会社はクソ以下だ

転職コラム

あなたが仕事のミスをしたわけではないのに、ミスを押し付けてくる人っていますよね。

職場の同僚はもちろん、ミスを押し付けてくる上司までいますから、たまったもんじゃありません。

会社も知らんぷりというか、かばってくれるなんてこともないですから本当に理不尽なものです。そういう状況を見ている人がいたとしても、みんな関わるのが面倒だと感じて助けてくれません。

 

私も何度かそういう経験がありますが、本当に寂しい気持ちになりますし、その会社に嫌気がさしてきます。

そういう職場では働き続けるべきではないと思っています。実際にこれまでそういう職場からは離れて転職したこともあります。

 

ミスの押し付けを見ていないふりをする会社は腐っている

会社の上層部の人間の性格が腐っていると、会社全体の仕組みが腐敗してしまいます。

まだまだ日本には、「上層部や経営陣だけが儲かればそれでいい」と考えている会社は多くあります。そのような会社では、誰かが他人にミスを押し付けたとしても、それを見ていないふりをされます。

被害者としては耐えられることではありません。正常な会社だと、そのような行為はコンプライアンス違反になりますが、腐った会社ないではそういう行為が日常的に発生しています。

特に他人に責任を押し付けるような上司だと最悪です、救いようがありません。

 

上層部と仲の良い上司だと、その上司は上層部に守られます。そしてわたしたち一般社員はミスを押し付けられたまま、理不尽な思いをするだけなんです。

逆に私たち一般社員が成果を出して売り上げに貢献した時も同じですよね。結局上司の成果として扱われて、上司が美味しい思いをするだけです。

私たち一般社員が苦労して成果を上げたのに、大した報酬には繋がりません。ちゃんとした社内評価制度が整っている会社だと、一般社員の頑張りも見てもらえます。

 

腐った会社で働き続けても良い未来は無い

会社の体質はすぐに変わるものではありません。特にコンプライアンスがしっかりしていない会社ならなおさらです。

上層部は自分たちの言う事をよく聞く、都合の良い社員を出世させます。つまり、あなたの嫌いな上司がそのまま上に出世していくわけです。そういう仕組みになっている以上、その会社であと10年働いても20年働いても状況が好転することは無いでしょう。

 

理不尽な会社で働いていると、精神的にも悪く、体に影響が出てきます。私の友人は、理不尽な会社で残業し続けた結果、うつ病にかかり、しばらく休業した後に退職してしまいました。

病気になってしまったら違う仕事に復帰するのにも時間がかかりますし、トラウマにもなるし最悪です。そうなる前に一刻も早く、ブラックな労働環境から脱するべきだと思います。

今の会社で働いていて明るい未来は見えるでしょうか?少しでも光があればまだマシですが、そうでは無い場合は転職も選択肢に入れるべきです。今の時代は転職のハードルも下がっていますので。

転職=大変という思い込みを捨てて、コンプライアンスのしっかりした会社に入り直すべき

一昔前であれば、終身雇用が当たり前!転職なんて珍しいこと!なんていう風潮がありましたが、今そんなことを言っているようであれば時代遅れです。そういう風に社員をその会社内に縛り込んで、奴隷のように使う会社も多いものです。

 

コンプライアンスは会社を選ぶ上で非常に重要な項目です。コンプライアンスは会社の軸のようなものなので、それがしっかりしていなければ会社は腐っていき、貴重な人材が流出していきます。逆にコンプライアンスがしっかりしている会社であれば、人材が定着するので働きやすい職場になります。

 

もしも、今のあなたの勤める会社が腐っていると感じるなら、早めにコンプライアンスがしっかりした会社に転職すべきです。

今、日本ではコンプライアンスが叫ばれており、急速に見直しを行ってる企業が増えています。そのような中で腐った会社に居続けることは、致命的です。もっと良い環境で働けるのが当たり前になっているのですから、そちらに行くべきです。

腐った会社からは人材が逃げていきますから、今後は確実に追い込まれて縮小、または倒産していく運命にあります。そんな会社で働き続けることはありません。

 

あなたの体が壊れると、家族や親にも迷惑をかけます。そうなる前に決断することが大切です。

未経験の仕事や、短期離職者でも転職できますよ

 

「未経験の業種に転職ってできるのかな」

「短期離職してるけど、すぐに仕事見つかるのかな」

そのような心配をされる方は結構います。実際に未経験の業種にも転職できますし、そこで経験を積んでキャリアアップされるかたも多いですね。特に、営業、事務、経理だと未経験でもOKな求人がありますね。

短期離職に関しても面接で質問されますが、正直に理由を話せば問題ありません。特に最近だと、前の会社の環境が悪くて、退職した後にしばらく療養してから再就職する人も多いです。理由をしっかり準備して伝えるようにしましょう。

腐った会社で働いていると、自分の市場価値が無いかのように感じてしまうことがあります。ですが、そんなことはありません。

 

あなたの市場価値はその腐った会社が決めるのでは無いんです。そう思い込む前に、まずは転職活動に取り掛かってみましょう。思っているより簡単ですよ。

 

まずは何から始めればよいのかわからない方は、転職エージェントに無料相談してみることをお勧めします。転職活動をしていることが会社にバレないようにしてくれますので、安心して進められます。

 

わからないことは転職エージェントに協力してもらおう

 

まず、転職エージェントは最後まで無料で使えます。あなたの転職が決まった場合に、転職先の会社から報酬をもらう仕組みになっているのが転職エージェント=転職仲介業者なのです。

 

希望する会社のリサーチから面接のコツまで、マメにサポートしてくれます。私も3社に転職しましたが、全て転職エージェントを使っています。無料ですから、使わないと損だと思います。

 

サラリーマンは今の会社の仕事だけでも精一杯で、転職活動をガッツリする時間なんて無いですよね。

 

そんな方こそ使ってみるべきです。

 

転職エージェントがサポートしてくれる内容は、求人の選び方はもちろん書類関係や面接のコツまで手厚く支援してくれます。転職活動のプロのアドバイスをもらえるので、転職が成功する可能性がグンと上がります。

 

またエージェントは会社の内部事情に精通しており、隠れブラックな会社や、実は離職率が高い会社の情報を事前にシェアしてくれるので、何かと得します

 

そのため「残業15時間以内の会社を希望する」など伝えておけば、それにあった求人を探してきてくれるのです。

 

転職エージェントに全部丸投げという風にはいきませんが、強い味方になるのは間違いありません。エージェントはサポートしてくれる役割なので、わからないことは何でも訪ねてOKです。

 

おすすめの転職エージェントはDODAです。

 

私はこれまで何社か転職エージェントを使いましたが、一番オススメできるのは大手のDODAです。

 

CMや広告を目にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

全国に拠点があり、待遇や年収が良い非公開の求人も多く扱っているのが特徴です。

 

そのため、好待遇な求人を探す方にオススメしたいエージェントです。

 

大手企業のグループ会社など好待遇な求人が多く、書類作成から面接のサポートまで手厚いです。

 

紹介してもらえる求人については事前にエージェントがしっかり審査していますので、労働環境が悪いブラック企業に引っかかるリスクがありません。

 

転職活動が初めての方は、どう動いて良いのかわからない事も多いですよね。

 

エージェントに登録しておくことで、無料で質問や相談もできるので、気持ちの面でかなり楽になります。

 

また、非公開求人の中には優良求人も多くあるので、DODAを使うことで思わぬ好待遇求人に出会えることもありますよ。

 

DODAの登録方法

 

シンプルですが、まずはDODA公式ホームページの「登録する」を押して、

基本情報(連絡先、名前、住所など)を入力します。

その次に、前職の職務経歴を記入します。

 

自由記入欄については、連絡可能な日時、曜日などを記入しておきましょう。転職エージェントの担当者が、その日時に合わせて連絡してきてくれます(もしくはメール)。

 

担当者から連絡が入ったら、面談の日程を調整して、様々なサポートを受けられるようになります。

転職エージェントで求人を紹介してもらうことで、人生の選択肢がグッと増えますよ。

 

コメント