女性が貧困生活から脱する方法。貧乏から抜け出す手段はいくつかある

女性向け高時給アルバイト

 

お金が無くて生活が苦しい、欲しいものが買えないというのは切実な悩みですよね。

 

アベノミクスとか何とか言っても大して賃金は上がらないし、毎月ギリギリの生活で貯金ができない人も多いはず。

 

特に女性は男性と比べても、間違いなく出費が多くなります。お出かけするにしても洋服や美容代だって必要になります。

 

男であればTシャツとパンツ一枚で過ごして、髪の毛だって1000円カットで済ますことだって可能です。女性の場合は、そうはいきませんからね。

 

仕事するにしても身だしなみには気を配らないといけないですし、セキュリティがちゃんとしているアパートやマンションに住むべきです。

 

そう考えると、毎月毎月出費が重なって苦しい思いをしている女性が多いのも、納得できます。

 

派遣やパート業務の方、そしてシングルマザーの方だと尚更ですよね。私の職場にもシングルマザーの方がいますが、育児や貯金計画など本当に大変そうに思います。

 

この記事では、女性が貧困から抜け出すための方法をいくつか紹介します。

 

私は転職支援のアドバイザーとして、男女問わず就職から転職まで幅広くサポートしてきましたので、その経験を元にお伝えしていきます。

 

コンパニオンやガールズバーで働く(アルバイト)

 

コンパニオンやガールズバーでアルバイトをすると、時給が2000~3000円くらい稼げます。

 

週1回の勤務からでもOKなので、融通が利きやすいのもメリットです。

 

送迎付きの店もありますので、そういう店を選べば深夜になって終電を逃す心配がありません。ただし、こういったお水系のお仕事はセクハラや酔っぱらいの対応もしなければならないので、向き不向きが有りますね。

 

週に1回くらいならそういお仕事も耐えられそうと思う場合は、チャレンジしてみる価値はありますよ。

 

お酒を飲むことが好きで、おじさんのトーク相手をしてもいいかなと感じるなら、向いていると思いますよ。

 

慣れてくればあっと言う間にお金が貯まりますので、効率は良いアルバイトです。

 

工場の住み込みで働く(期間工アルバイトとしてガッツリ稼ぐ)

 

工場で働くと言うと、「女性が!?」と思うかもしれません。

 

食品メーカーや大手自動車メーカーの短期間アルバイトとして働く女性は意外に多いんですよ。

 

期間限定でのアルバイトなので、フルタイムの高時給でガッツリ稼ぐことも可能です。住み込みで働けるような寮を完備している会社もあるので、家賃がかからずにお金を貯められるのは魅力と言えます。

 

工場と言っても、力仕事とか泥臭いような仕事ではありません。安全や衛生にも気を遣っているような職場で、女性でもやりやすい仕事をすることになります。

 

時給は1500円程度で、残業時には時給1800円、夜勤もOKなら時給2000円以上の条件の会社もありますので、要チェックですよ。

 

これに加えて、期間工には入社祝い金という制度があります。また契約を満了して仕事を辞める時には、満了慰労金ももらえます。

入社祝い金は、入社時に20万円程度もらえる会社が多いですよ。満了慰労金のことも考えると、ガールバーやコンパニオンのアルバイトよりも稼げる計算になります。

 

 

メーカーの工場なので、男性社員が多いのが事実ですが、食品メーカーや部品関係のメーカーだと3~4割くらいは女性スタッフもいますので気軽に応募出来ます。

 

生活が苦しければ生活保護も考えよう

 

生活保護は近年よく耳にするようになった言葉ですね。生活保護がもらえる条件は決まっていまして、「ケガや病気をして働けなくなり、なおかつ資産が無い状態で、助けてくれるような親族が居ない場合に適用」されるんです。

 

「私もしかして当てはまるかも」と思ったら、申請してみる価値はありますよ。

 

生活保護というと、ちょっと暗いイメージがあるかもしれませんが、悪いことでは無いんです。

 

生活を立て直すために生活保護はあるので、条件にあてはまる人は積極的に市役所に行って申請してみるべきだと思います。

 

生活保護されることで、家賃や生活費を与えてもらえますし、税金も一時的に支払う必要が無くなります。

 

「じっくり療養してケガや病気を治すこと」を目的としていますので、医療費がかからない点もありがたいです。

 

前述しましたが、親と絶縁状態で・・・という方も通りやすいので、まずは市役所に相談してみましょう。

 

風俗やキャバクラ関係はオススメしません

 

女性が多くのお金を稼ぐ手段として、キャバクラや風俗を考える方もいるでしょう。

 

一度やってみた方ならわかりますが、心身共に負担が大きい仕事です。

 

風俗やキャバクラは人員募集していますが、それはつまり辞める人が多いということなんです。キャバクラでもトップになればお金を稼げますが、それ以外の多くの女性は稼げずに辞めていくのが現状です。

 

風俗の場合は、病んでしまって逆に散財したり、またすぐに他の仕事を探すことになるケースも多々あります。そう考えると、相当覚悟を持った人以外は、キャバクラや風俗は避けるべきだと思いますよ。

 

育児との両立で在宅ワークを希望するなら、チャットレディも有り

 

チャットレディやテレフォンレディという言葉が有りますが、ご存知でしょうか。

 

パソコン1台あれば始められる在宅ワーク(事務所に通勤するパターンも有り)です。

 

寂しい男性や悩める男性とパソコンを通じてチャットや会話するお仕事で、高時給が狙えます。家で好きな時間に働けることもあり、育児や家事と両立したい人にもおすすめと言えます。

 

詳しくは以下の記事に書いていますので、ご覧ください。

 

身体の関係無しのパパ活をしよう

 

パパ活=身体を売ってお金を稼ぐと思っていませんか?

 

パパ活には2種類あって、身体を売るパターンと、そうではなくデートやドライブで一緒に時間を過ごすだけでお金をもらえる場合です。

 

もちろんパパとの交渉によりますが、最近は身体を求めないパパが多いです。身体目的のパパは、風俗等に行きますから。

 

身体を求めないパパは、単にスレていない女性と話したいだけであったり、応援したいから見返りを求めずに支援してくれるんです。

 

アイドルのCDを何百枚も買って応援する男性がいますよね。それと同じ心理です。

 

単純に頑張っている若い女性を応援したい人は、意外に多いんです。

 

「可愛くないとパパが見つからないんじゃない?」

 

そう思う方も居るでしょうが、そんなことはありません。

 

人生経験豊富なパパ(資産家や経営者)は、容姿に関係無く「頑張る姿勢を持っている女性」を応援したがる傾向があります。

 

最初から諦めるのではなく、まずは以下の記事を見てみてください。

 

まずは短期間で稼いで貧困生活から脱出しよう

 

あなたは今、パート業務や派遣業務をしていますでしょうか?

 

毎月15万~20万程度しか稼げない仕事だと、なかなか貯金もできずに貧困生活を抜け出すことができません。

 

まずは、短期間で稼ぐ覚悟を決めて、一気に稼いでしまうといいですよ。

 

生活に余裕もできれば貯金に回せますし、心の余裕もできますから、貧困生活からは抜けだすことができます。

コメント