ガールズバーのアルバイトは時給いくら?本当に稼げるの?仕事内容など

女性向け高時給アルバイト

時給が高そうなアルバイトを探すときに、ガールズバーが選択肢になることがありますよね。

キャバクラはちょっと夜のお仕事なイメージがあるし、客のセクハラも多そう。

風俗は知らないオヤジの相手をするのが苦痛だからできれば避けたい。

そんな時に候補に挙がるのが、ガールズーバーです。時給が高い一方で、割とフランクに始められることもあり、女子大生や専門学校生でもチャレンジしてみる人は多いです。

 

キャバクラとガールズバーが違う点は、主に以下の3つです。

 

 

・キャバクラはソファ席で客の横に座るからセクハラもされるし、お酒も結構飲まされる

・キャバクラより時給は低い傾向があるけど、ドリンクバックという報酬システムで上手くいけばキャバクラより稼げる

・高卒の18歳や19歳でもガールズバーで働いている子は多い

 

 

この記事では、ガールズバーのお仕事ってどうなんだろう?実際には稼げるのかな?と感じている女性に向けて、「時給や仕事内容」、「ドリンクバックについて」をお伝えしていきますので、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

ちなみに私はガールズバーの送迎を6年間勤めてきた男性です。ガールズバーで働く女の子のリアルな愚痴や裏話も長年聴いていますので、その実体験をベースにお伝えします。

ガールズバーの仕事内容とは?初心者でも大丈夫

ガールズバーのお仕事内容は、お客さんと簡単にお話しすることです。

20代のお兄さんから60代のおじさんまで客として来店します。

キャバクラの場合はソファ席についてお酒を飲みながらガッツリ接客をしますよね。

ガールズバーは基本的にカウンター越しでの接客になります。ソファ席だと客にお酒を勧められたら、断りにくいですよね。身体を触ってくるオヤジも多いし、それが嫌で辞めていく女性はおおいです。

ガールズバーはカウンター越しですし、嫌な客が居たらすぐに離れることだって可能です。お酒も飲めればOKですが、苦手なら無理することもないですよ。

 

服装も割とフランクで、準備に時間がかからないのも魅力です。キャバ嬢は、髪型や服装まで時間も費用も結構かかりますから、始めやすさで言えばガールズバーです。

 

お客さんは、

「どうせお酒を飲むなら女の子と話しながら飲みたい」と考えてガールズバーに来店しています。

中には、ガールズバーでナンパして口説いてやろうという下心丸出しの男もいます。

基本的に店内で連絡先の交換はNGになっているので、女性が守られる立場にあります。

 

空気を読まない酔っ払いがしつこく絡んでくることがありますが、店には私のようなボーイ兼送迎人みたいな男が何人かいますので、伝えれば守ってくれますよ。

 

ガールズバーの女性からお客に対して好意を持っている場合だと、こっそりLINEや電話番号を交換してる子もいましたよ。

 

ガールズバーに来店するような男性は遊び慣れている人が多く、女性の扱いが上手いです。だから結局遊ばれちゃって終わるケースも多かったみたいですけど・・・。

イケていない男や童貞の客は少ないですね。

 

ですので何を話せばいいか困る・・・なんてケースはあまりありません。

男性の客の方から話を振ってくれますし、リードしてくれますよ。そういう男性の客層が多いです。

 

男性と1対1で話す必要はありません。人手が少なければ一時的にそうなるかもしれませんが、店内に女性スタッフは何人も居ますし、同時にシフトに入ってますから安心してくださいね。

 

カウンター内にはお酒を作る人はいます。ですので、女性はお客さんと話すことに集中できる環境です。

 

ガールズバーの時給は高いの?ドリンクバックの報酬に期待しましょう

ガールズバーの時給は1500円~3000円以上の店もあります。

深夜手当などもありますので、遅い時間に働く場合は割り増しになります。

 

ガールズバーでアルバイトするなら、できるだけ早く自分に合う店を探して同じ店で働き続けることをお勧めします。

長く勤務するほど時給は上がりやすいですし、顔なじみのお客さんも増えます。

 

すると、顔なじみのお客さんとお話ししているだけなのに時給は発生するし、すごく楽なんですよね。楽しくお酒飲んで会話して、それでお金ももらえるんですからストレスも無くて済みます。だから長く続く子は、5年も6年も働いていますよ。

 

あとは、ドリンクバックという報酬について説明しますね。

お客さんにお酒(もしくはソフトドリンク)をおごってもらったときに、その2割くらいのお金がボーナスとしてもらえるんです。

 

例えば1000円の飲み物をおごってもらえると、200円くらいが追加ボーナスでもらえるんです。1杯だけだと少ない金額しか稼げませんが、何時間かシフトに入っていると数杯はおごってもらえることもザラなので、思ったより時給が高くなります。

 

あとは誕生日だったり、入店記念日にもお客さんからおごってもらえますよ。

ボトルで10万円近いお酒をおごってもらう子もいますが、そうなると一気に2万円の臨時収入が入ります。もちろん時給とは別にもらえるわけです。

 

そう考えると、結果的に結構お金を稼ぎやすいし、モチベーションも上がるんですよね。

 

キャバクラはトップキャバ嬢になれば月収100万も夢ではありませんが、そこまでの道のりは遠いしライバルも多いです。自分のプライベートも犠牲にしてアフターも付き合わなければいけませんから、アルバイト感覚では厳しいんです。

 

ガールズバーは、キャバ嬢ほど稼げませんが、普通にコンビニやレストランでアルバイトするよりはかなり稼げます。

 

20代の子~30代、40代の女性まで働ける店もありますから、チャレンジしてみる価値はありますよ。

 

「日払いOK」の店も多いので、お金に困った時や急な出費が必要な時でも助かるシステムになってます。

 

ガールズバーの仕事はきつい?働くデメリットや、辞めた子の理由について

ガールズバーで働くことにストレスを感じて辞めた子もいます。

今回は、どういう理由でその子は辞めたのかを説明していきます。

 

うざい客にストーカーされた例

中には勘違いの粘着質な客もいるものです。

 

ガールズバーは接客業ですからお客さんにある程度愛想よく話をしますよね。それに勘違いをしてしつこく粘着してくる男もいるんです。

そういう客はほとんどいませんが、時々いるので店としても困ったものです。

 

店内でもしつこく連絡先交換を求めてくるため、押しに弱い子だとLINEを交換してしまって、付きまとわれるケースもあります。

店としても女性を守ることを第一優先で考えていますが、精神的に参ってしまって、店を辞めてしまう子がいるのは事実です。

 

基本的にお客さんはお酒を飲んでいる酔っ払いですから、ある程度受け流すような会話ができると精神的にも良いですね。

大学生や専門学生は学業と両立しましょう

ガールズバーのお仕事は夜22 時くらいから入って深夜2時ごろまで働くケースも多いです。

ガールズバーって二次会で来るお客さんが多いんですよ。だからスタートもその時間帯になっちゃうんですよね。

 

女子大生や専門学生でアルバイトしている子も多いです。でも、朝や昼間は学校がありますよね?w

 

お金を稼げることは良いんですが、その反面学校をサボりすぎたりで留年してしまう子もいるんですよ。

そうなったら親にも怒られますし、面倒ですよね。

 

昼夜が逆転しないように、シフトを入れる曜日を考える必要がありそうですね。

 

酔っ払いが嫌いだったり、人見知りの子

二次会で来店する客も多いのが、ガールズバーです。最初から既に酔っぱらった状態で来店してきますから、テンションは高めでちょっとウザく感じるときもあるでしょうw

 

セクハラまがいの発言をしてきたり、キャバクラと勘違いしてるのか、隣に座らせようとしてくるおっさんもいますから、適当に受け流す心が必要です。

 

入店したばかりだと抵抗があるかもしれませんが、だんだん慣れてきます。店内には女性スタッフもたくさんいますし、ボーイも常駐しています。そこは安心してください。

 

少々の人見知りは大丈夫ですが、極度の人見知りならガールズバーは辞めておいた方が良いと思います。

女性慣れしている男性も多いので、わりと男から話を振ってくれるのは助かります。

女性も話が好きだと盛り上がりますので、他人と話をするのが抵抗が無い女性が向いていると思います。

 

お酒を飲むのが苦手でも大丈夫

お酒飲めないけど、ガールバーで働けるかな?と思っている方が居ると思いますが、大丈夫ですよ。

ソフトドリンクもちゃんと準備してありますし、お酒を飲まなくてもちゃんと働けます。

仕事はお酒を飲むことではなく、お客さんとお話しすることですから安心してください。

女性スタッフは何人かいますし、複数の女性スタッフで男性と会話するケースだって結構あります。全部ひとりで抱え込む必要は無いんです。

 

1日体験入店でガールズバーにチャレンジしてみよう!現金手渡しで即日お金がもらえる店もありますよ

 

どんなこともチャレンジしてみないと、自分に合っているかわかりません。

少しでもガールズバーのお仕事に興味を持ったら、1日体験入店で働いてみましょう。

 

体験入店有りに条件を設定して、ガールズバイトで探してみましょう。

 

時給5000円以上!【体験ガールズバイト】



 

面接をする日や、体験入店日について電話がかかってきます。電話が嫌な場合は、「メールで連絡お願いします」と記載すればOKです。

自分に合ってそうな店を探して、ネットから応募してみましょう。簡単にできますよ。

 

在宅仕事で高時給なアルバイトならチャットレディがおすすめ

家で働きたいし、お酒も飲みたくない場合はチャットレディがオススメですよ。

 

最近は主婦や、OLの副業などで始める方が増えています。

好きな時間に働けて時給も5000円以上を狙えるので、一度見てみることをお勧めします。

以下の記事を参考にしてください。

【体験談】お酒が飲めない人はキャバ嬢よりチャットレディがオススメ。月収100万円も目指せるよ

コメント