【2018年確定版】陰キャラ大学生が彼女を作る方法はこれだ!

男性の恋愛

こんにちは、当ブログ編集者のRyuです。こんな悩みをお持ちの大学生が居るのではないでしょうか?

 

・陰キャラだし、女の子と話したこともあまり無いし、どうやって彼女作ろうかな・・・

・大学は理系だし男子ばかりだな・・・彼女できるんかいな

・コミュ力無いし、女の子と話して気まづくなるのも怖いな

 

今日はそんな悩みに答えていきたいと思います。

 

結論から言うと、マッチングアプリのpairsとwithに登録する➡女子と連絡先を交換しながら、ラインなどでアプローチする経験を積む(ここは誰も見ていなし、失敗しても恥ずかしくないから大丈夫)➡ご飯に誘ってみる

 

この流れを繰り返すことが、王道だと思っています。

 

私自身、今もですが、常に周りの目を気にしていました。例えば大学内で女の子に話かけようものなら、「誰かにどこかで笑われているんじゃないか」とか考えちゃって、全然行動できませんでしたw

案外自分の事なんて誰も見ていないし、覚えてないんですけどねw

でもどうしても周りの目が気になって女子にアプローチなんかできないあなた、少しずつ正しいステップで慣れていくことで必ず彼女はできます。

 

僕自身もできましたし、このステップで実践した陰キャラの後輩も彼女ができましたので。

 

彼女ができない陰キャラのあなた、問題点を共有します

問題点は人によって多少異なりますが、根本原因は以下のようなものです。

 

・どうしても人目を気にしてしまってサークル仲間や大学の女友達にアプローチできないこと

➡周りの目をキョロキョロと気にしてしまうことは悪いことではありません。マイナス面として扱うのではなく、まずはあなたの性格として受け入れてあげることが大切です。見方を変えれば、周りの事をよく見ていて気が利くのです。逆に周りの目を気にせず、ガンガン女子にアプローチできる人は羨ましいように思えて、気が利かない男だったりします。

女子と話しなれていないから周りの目を気にしちゃうんですよね。「自分がこう発言したらどう思われるかな?」とかいちいち考えちゃいますよね、でも、女の子に慣れてくればだんだんそんなことも考えなくなります。

 

・コミュ力不足で、女子と話す機会があっても気まづい展開になったり、話が続かずにゲームオーバーパターン

➡「女子と何を話せばいいかな」って頭で考えながらトークしちゃいますよね。だから、「次に何を話そう」とか「話が途切れたらどうしよう、つまらないと思われないかな」って考えちゃうんです。

普段仲の良い男友達と話すときは、そんなこと考えてないですよね。話が途切れる=悪いことなんて考えてもないし。けど、女子と話すときだけ過剰に意識しちゃうわけです。

結局、女子と話すときに「このチャンスをモノにしないと、次はいつチャンスがくるかわからない!」って張り切りすぎちゃうんです。女子からすれば、「この人余裕がないなあ」って思っちゃうんですよね。

ですけど、こちらも経験を積めば解決できちゃう問題なんです。「この子が合わなければ、また探せばいいや」って思えるんです。そう思えると、自然と余裕が出ますから、逆に上手くいきやすいですよねw

 

彼女ができたらこんな大学生活が送れる

・まずは各シーズンのイベントを一緒に楽しめることですよね。春は花見をしながら乾杯、夏はなぜか大学を昼からサボって花火大会とかもいいですね。 クリスマス前もざわざわしなくて済みますね。クリスマス前は、僕もよく男子で固まって食堂でキョロキョロしてましたね~「あの子は彼氏がいそうだ」とか「あいつは1人だ」とかw

全体的に大学生活が充実しますよね。今振り返ってみても、彼女が居たからこそ、大学生活がキラキラした思い出になっているような気がします。

 

大学時代に彼女が居たか居なかったかによって、こうも見え方って違うんだなって思うときもあります。

絶対彼女が居た方が良いに決まってますよ。

 

大学卒業まで彼女ができなかった男子校出身の友達

男子高校出身の友達に多いんですが、結局大学卒業するまで彼女ができなかった友達も結構いました。

 

中には新卒研修で張り切って、彼女作った奴もいましたけどw

ただ、大学卒業してもそのまま一人の友達も多いですね。

自然と出会いを探すことにも億劫になっちゃうんで、できれば早めに彼女は作っちゃった方がいいと思います。

「俺は絶対に結婚なんかしないんだ!」って思っている人でも、彼女くらい居ても悪くはないと思います。

陰キャラ大学生が彼女を作るにはこれがベスト

ベストの方法はマッチングアプリのpairsとwithに登録して、女の子への連絡の仕方とか、ご飯に行くことに慣れることです。この方法だと、自分が頑張って女慣れしようとしてるってことが誰にもバレないから恥ずかしくないんです。もちろん、ご飯に行った女子と盛り上がらなければ、多少は恥ずかしいかもですがw

それにpairsやwithに登録している女の子はそもそも出会いを求めてるってのもいいですね。こっちだけが一方的に出会いたいわけじゃなくて、相手の同意があってご飯にも行くわけなんで。

合コンとか街コンだと、「私、今日付き添いで来てるんで~」とか「彼氏は居るけど、友達に誘われたから来ただけなんで~」みたいな女子いるじゃないですかw

こっちは彼女ゲットするために気合入れて来てるのに、なんだよ!って何度思ったかw

pairsやwithに登録している以上、そんな言い訳をする女子には出会ったことがないですねw

気がつけば、大学生活が2年、3年と終わっていないですか?

僕は21歳の頃に彼女ができましたが、もっと早くできてもよかったな~と思いましたね。

中学も高校も勉強ばっかりしてたんで、20歳超えても童貞でしたよ・・。

卒業が近くなると、卒論や就活もありますから忙しくなってきます。

最初の一歩を踏み出すのってすごく大変なんですよね。まず、登録するっていう作業すらめんどくささを感じちゃうっていう。10分もあれば終わるんですけどw

けど、一歩踏み出せたらもう一歩進んでみようかなって思うのが人間なんです。

そうしているうちに彼女ができて、ハッピーな大学生活を送れると思います。

この機会にどうぞ。

pairsやwithの比較、メリットデメリットはコチラ

コメント