デブは彼女や結婚ができないのが当たり前?【どうするべきか】

男性の恋愛

こんにちは、当ブログ編集者のRyuです。こんな悩みをお持ちの太った方がいらっしゃいますね?

デブだけど、なかなか彼女できないなあ。デブだからできないのかな?痩せるのはめんどくさいし、デブでも彼女できるんかなあ~

「とはいえデブでも彼女ができている人もいる」とか「太っている男が好きな女子もいる」という意見もあり、実際にそういう人が居るのも事実です。

 

ですが、デブというステータスは明らかに不利なんです。100人中4人くらいはデブが好き!と言ってくれる人が居るかもしれません。ですが、その4人に入れないから、あなたは彼女ができていないんですよね?

 

それよりも、さっさと痩せて普通体系になった方が明らかにモテます。

 

耳が痛くなる意見だと思いますが、私もかなり太っていた頃の実体験を元にお伝えしていきます。

デブは清潔感が無いと思われてモテない

 

僕も太っていた頃は、なんだか体が重いなあと思うことがよくありました。

 

そのせいで動くのも億劫になって、その結果どんどん体重が増えていくんですよね。

 

朝急いで通勤したりする時はちょっと走っただけで汗がとまらないんですよ。汗もなんだか出やすかったですね。

 

背中とか首回り、あとは顔からも汗が出ちゃってどうしても清潔感に欠けてくるのが事実です。

 

会社の後輩女子に「スリムな男がYシャツ越しに汗ばんでいるのと、デブがYシャツ越しに汗ばんでいるのは違う」と言われたことがありましたが、ショックでしたよ。

 

 

なんとなくかもしれませんが、やっぱりイメージで判断される事って多いと思いませんか?

 

なんか臭い・・・あの人太ってるけど、あの人が臭いんじゃない?

 

デスクに少し水がこぼれてるだけの時も、「汗なんじゃない?」とか。

 

 

人ってどうしてもイメージで判断しちゃうんですよね。デブ=清潔感が無いっていうイメージが日本に広がっている以上、明らかに不利なのは間違い無いなと思いました。

 

 

デブ=不潔なんて、論理的では無いんですが、イメージって怖いですね。

 

デブで得することは無いと思います。

デブは自己管理ができないと判断されて出世しない傾向がある

もともとアメリカで、デブ=自己管理ができていないと判断されて就活面接に落ちまくったり、出世できないという話が話題になりました。

 

もはやアメリカだけでなく、日本の会社でも同じ状態を時々目にします。

 

面と向かって言う人はいないですが、「食べ過ぎたら太るとわかってても食べる=自己管理ができずに自分を抑えられない人」という印象を与えてしまいます。

 

サラリーマンだと、一人で昼食を食べるわけではなく、オフィスや食堂など会社の同僚に見られながら食事をするシーンも多いと思います。

 

仕事で迷惑をかけていたりして、あまり顔を合わせたく無い人っていますよね。そういう人も、あなたが昼食を食べているのを目にしたりしてるんです。

 

仕事がうまく進んでいれば良いですが、仕事がうまくいっていないのにガツガツ食べて太っていたら、「仕事もプライベートも管理ができていないんだな」って思われるんです。多くの人って印象で人のことを決め付けちゃう傾向があります。

 

 

仕事が上手くいっているデブの人を見ても、仕事に関して特にマイナスに思われることは無いかもしれません。

 

しかし、仕事が上手くいっていないデブの人を見ると、「ストレスで太ったのかな?」とか「仕事も自己管理できていなさそう」と思われるものなんです。

 

厳しいですが、こういう風な見方をする人も多いです。そうなったら、デブであることのメリットはないんですよ。普通体系であれば、特に何も思われることはないわけです。

 

健康診断でも悪い結果

健康診断で悪玉コレステロールが高かったり、肝臓の数値が悪かったりすること、あなたもありますよね?

 

僕も太っていた頃、肝臓の数値が悪く(おそらく脂肪肝)、最悪肝硬変で死亡すると記載されていた時には心臓が止まるかと思いましたよ。

 

デブだけど健康には特に問題無いと思ってました。それに、日常生活でも異変は無かったし、大丈夫だろうって思うんですよね。

 

けど、自分が思っている以上に、内臓ってダメージが蓄積していっているらしいですね。だから知らないうちに死んでいたり、気づく時=倒れて救急車で運ばれた病院の中だったりというケースが多いみたいです。

女性は結婚する男性を選ぶときに、「相手が健康で居てくれるか」「働きざかりの時に元気で居て、家族に平穏な生活を与えてくれるか」無意識のうちに考えます。

途中で倒れてもらっては、家族の生活もかかっていますから、女性にとって死活問題なんですよね。

 

あなたも、これから彼女作って、結婚して親に孫の顔を見せるんですよね?

 

だったら、一生の資産である身体を大事にするに越したことはないですよ。

デブの僕は3か月で8キロ減量した

結局、痩せるためにしなきゃいけないことって決まってるんですよ。

あなたもそれはわかっているはずです。

 

・食事を食べ過ぎない(お菓子をやめる、夜食を控える)

・ランニングや水泳

・筋トレ

着けるだけ痩せる~とか、飲むだけで痩せる~とかに頼らない方がいいです。

 

それで一時的に痩せたとしても、あまり意味がないです。なぜなら、痩せる中でランニングや正しい食生活を習慣にすることが最もあなたの人生にとっての資産になるからです。

 

一度、食生活や適度な運動などの正しい習慣を身に着けると、今後の人生で太ることが無くなりますので、人生のクオリティアップにつながります。

 

やるべきことが食事の改善やランニングと頭でわかっていても、できない人は多いです。メンタルが弱いからです。

 

結局、やるべきことをやるべき時にできない性格が出来上がってしまっているんです。

 

そういった性格を直すためにも、ダイエットに取り組んでみてください。

 

繰り返しますがやるべきことは食事の改善、ランニング、筋トレと王道は決まっています。これが最も正しく痩せられますし、その習慣を身に着ければ今後の人生で太ることもなくなるでしょう。

 

僕自身も、「やりたくないことをやり続ける練習」ととらえて、ダイエットに挑みました。まずは、1週間続けていくと結果が目に見えますのでモチベーション維持になります。人って、成果が実感できないと継続できないんですよね。

 

「これ、意味あるのかな?」って考えちゃうんです。

 

なので、まずは1週間続けて成果を味わってください、そうすると次の1週間も頑張れます。

 

その延長線上に、モテも彼女も結婚もあるのは間違いないです。

 

頑張って痩せることができたら、あなたの自信にもなります。

 

自信を持つのってなかなか難しいんですよ。自分で心から頑張ったって言える経験をしないと自信ってつきません。ダイエットを通して自信を手に入れたら、自然と雰囲気も明るくなりモテることに繋がります。

 

 

習慣をつけるには、まず第一歩を踏み出さなければなりません。

 

 

この機会にダイエットを始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

コメント